Baby gift 

妊娠・出産・子育て・美容など日々変化する女性を自身の経験を活かし応援します 目指せ!イキイキ素敵ママ!

効果抜群!洗濯機でオムツを洗ってしまった時の対処法を紹介 私が成功した方法がとても簡単だった

f:id:carino-mare-doo:20181223223357j:plain


大変!おむつを洗濯物と一緒に回してしまった!!

大丈夫!簡単に洗濯ものについたポリマーをとる方法があるよ

本当!?教えて!

じゃあ説明していくね

柔軟剤を多めに入れて洗濯すると吸水ポリマーが簡単に取れる!

f:id:carino-mare-doo:20181223224044j:plain

洗濯機にティッシュやメモ用紙をポケットに入れたまま洗濯をしてしまったことがある人はとても多いと思います。

洋服やタオルにべっとりと白くくしゃくしゃなものがへばりついてしまいます

これがノリでも付けているのかというくらい取れにくいですよね。

しかし、おむつを洗濯したときに比べたらなんとも可愛いものです

最近のおむつはとても性能がよく「最大9時間吸収する」なんて恐ろしいものまであります

とても便利な紙おむつですが、これを洗ってしまうと洗濯機の中は魔界のように悲惨なものになります。

おむつに入っている超高品質な吸収ポリマーが水分を吸って、ゼリー状のポツポツが洗濯物に絡まります。

そんな悲惨な洗濯物から吸収ポリマーを引き離す方法は
「柔軟剤を多めに入れてもう一度洗濯する」です。

え!?そんな簡単な方法でいいの?
と思うかもしれませんが、実際に私はこの方法で落ちました。

実際に洗濯してしまったおむつはムーニーマンエアフィットパンツMサイズ)です。

なぜ柔軟剤でおむつの吸収ポリマーが落ちるのか

f:id:carino-mare-doo:20181223224700p:plain

柔軟剤には静電気を抑える効果があるそうです。

そのため、吸収ポリマーが洗濯物にくっつきにくくなり、もう一度洗った時に洗濯ものに引っ付かなくなります。

これはティッシュを洗った時にも使えそうですね。


柔軟剤をいれて洗濯機を回した後、ゴミ取りネットにはポリマーがびっしり付いていました。

吸収ポリマーをちゃんと取るための手順

f:id:carino-mare-doo:20181223230432j:plain
ただ柔軟剤を入れて洗えばいいかというとそうではないので、実際に私が行った手順を紹介します。

① 洗濯機から洗濯物をすべて出す


②汚れても良い場所で洗濯物をひとつづつパタパタと振る(この時できるだけポリマーを落としてください)

③洗濯機のゴミ取りネットからごみをすべて取り除ぞく(もし洗濯槽にポリマーが付着していたらティッシュ等で取り除いてください)

④洗濯物を洗濯機に戻します

⑤柔軟剤を洗濯槽に直接3杯くらい入れます

⑥洗濯機のスイッチをポチ!

以上です!

普通に洗濯するのとあまり労力は変わりません。

40分後、洗濯機を開けてみると殆どのポリマーが取れていて普通に洗濯ものを干すことができました。


一番のポイントは柔軟剤で洗う前に必ずパタパタして、できるだけポリマーを落とすことです。

付いているポリマーの量が多いと洗濯ネットで取り切れなくなり、また洗濯物に付着してしまう可能性があります。

最後に洗濯機の中をチェックしましょう

f:id:carino-mare-doo:20190313175047j:plain
洗濯機自体にゴミが残っている可能性もあるので、ちゃんと最後の確認をお勧めします。

洗濯ネットがとってくれたポリマーもすべて取り除いておきましょう。

ちなみに使った柔軟剤はこちらです。

オムツを洗ってしまうくらいお疲れなパパさん&ママさんへ

f:id:carino-mare-doo:20190518214057j:plain

洗濯物が無事にきれいになってよかった♪

ハーブティーをどうぞ。とっても落ち着くよ

家事・育児・仕事でお疲れの合間のホッとするハーブティーを1杯にいかがでしょうか。

私も毎日の家事・育児の合間にこの1杯で少し心と体が和らぎます。

癖のない食事に合うお茶なので、男性の方にもおすすめです。

毎日の疲れに1杯の癒しで洗濯機のおむつ地獄を笑い話にできるといいなと思います。

【エンハーブのハーブティー】