Baby gift 

妊娠・出産・子育て・美容など日々変化する女性を自身の経験を活かし応援します 目指せ!イキイキ素敵ママ!

妊婦さんのお悩み解決!簡単にできる むくみを予防・改善する方法

妊娠すると楽しくて待ち遠しい反面、身体不調の悩みが出てきますよね。

体重管理・腰痛・冷え・貧血などなどあります。

検診の度にチェックされるむくみもその一つです。

気付はどこが足首かわからなくなるほどパンパンに膨れ上がってつらい思いをしていることもあります。

そんなむくみの原因と、できるだけ簡単に改善する方法をご紹介します。

妊婦さんのむくみの原因とは?

f:id:carino-mare-doo:20181119172601j:plain
むくみは、身体の脂肪や細胞などに余計な水分が溜まってしまった状態の事です。

妊娠すると母体の体重が増えます。

赤ちゃんの血液をしっかりと保つために液体成分と赤血球の量をあわせた血液の量がアップします。

そのため、血液をキレイにし、老廃物や塩分を尿として体の外へ追い出してくれる腎臓の働きが追いつかずに体に水分を溜め込んでしまうため、妊婦さんはむくんでしまうと考えられています。

腎臓さんも大変です!


しかも、エストロゲン(妊娠中に出てくるホルモン)の作用でさらに脂肪や細胞に水分を溜め込みやすくなってしまうのです。

そして大きくなる赤ちゃんで骨盤内が圧迫されるので、とくに下半身の血液が心臓の方に戻りにくくなり、より下半身がむくむというわけです。

妊婦さんは足の方がむくみやすいのです!

むくみを予防する方法

普段の生活でできるだけ簡単にむくみを解消する方法をご紹介します。

・ 塩分摂取量を減らす

体はいつも塩分の量を調節するようにできています。
なので塩分を取りすぎると体が塩分の濃度を薄くしようとして水分をため込みやすくなります。

日頃の塩分取りすぎを抑えるのはとても効果的です。

お味噌汁を減塩みそにする
醤油をぽん酢に変える

すこし置き換えても効果的です。

・体を軽く動かす

毎日短時間でいいので寝る前のストレッチをしてみてください。

ストレッチにより体中に血液が巡りやすくなるのでむくみ防止だけでなく安眠の効果も得られます。

身体も温まりますよ!

・マッサージする

むくんでいる部分を軽くもむだけでも効果があります。

お風呂に入った時など温まりながらだとさらに効果的です。

ボディクリームなどを利用してマッサージすると摩擦もないので痛くないのでおすすめです。

・寝るときに足を高くして寝る

心臓にできるだけ血液を戻すために足を高くして寝ると良いです。

でも私は足をあげて寝るのがつらかったのでできませんでした。

だって、大きなおなかで仰向けで寝ると苦しかったので。

・弾性ストッキング(足を圧迫するための特殊な編み方でつくられた医療用ストッキング)をはく

医療用なので効果は大です。
手術などで動けない人にも利用します。

・着圧ソックスをはく

市販で売られていて、履くだけなのでとてもお手軽にむくみ改善につながります。

でもハイソックスが嫌いな方には向きません(笑)

・グリーンルイボスティーを飲む

グリーンルイボスティーには多くのフラボノイドが含まれています。

フラボノイドには毛細血管を強くする働きがあり、毛細血管が強くなると体の血の流れが良くなり、むくみだけでなく冷え性や肩こりにも効果があります。

グリーンルイボスティーには普通のルイボスティーよりフラボノイドが約10倍も多く入っているので、大変おすすめです。