Baby gift 

妊娠・出産・子育て・美容など日々変化する女性を自身の経験を活かし応援します 目指せ!イキイキ素敵ママ!

グリーンルイボスティーのここがすごい!ママと赤ちゃんのためのお茶習慣を始めよう!

妊娠中や授乳中に手軽に美味しく飲めるお茶を探している方におすすめのお茶があります。

f:id:carino-mare-doo:20190518214057j:plain

私のおすすめはグリーンルイボスティーです。

なぜおすすめなのか私の体験なども交えて詳しく説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いください♪

グリーンルイボスティーが妊娠中・授乳中におすすめの理由

f:id:carino-mare-doo:20181109172830j:plain

①癖が無く、とても飲みやすいのでつわりの時にも飲めた!という妊婦さんも多い

②妊娠中に取り入れたい栄養素が豊富

③もちろんノンカフェイン・ノンカロリー

④女性にうれしい栄養素がたっぷり入っている

グリーンルイボスティーには女性や赤ちゃんにとてもいい栄養素がおおく含まれています。

妊娠中の女性はたくさんの栄養を赤ちゃんにあげながらお腹の中で育てているので、簡単に水分・栄養補給できるグリーンルイボスティーはとてもおすすめです。

私と「奇跡のお茶」グリーンルイボスティーとの出会い

f:id:carino-mare-doo:20181108185203j:plain

妊娠中のカフェインの飲む量は注意が必要です。

私はコーヒーが好きなので、妊娠中はちょっと我慢が必要な期間でした。

大好きなコーヒーをあまり飲まないためには、替えの飲み物が必要だったので、ノンカフェインのものをいろいろ試してみたんです。

最初に目を付けたのがノンカフェインの代表のようなルイボスティーです。


南アフリカ原産のルイボスという植物を乾燥・発酵させてつくるルイボスティーは健康茶として有名です。

独特の香りがして、好きな人と苦手な人が分かれるお茶です。

ルイボスティーが嫌いではないですが、コーヒーほど愛用することはできませんでした。

色々口コミなどを見て試してみたのがルイボスティーを発酵させずに作った「奇跡のお茶」グリーンルイボスティーでした。


このグリーンルイボスティーがなんと妊活中・妊娠中・授乳中のママさんにピッタリなんです!

ノンカフェインは当たり前ですが、葉酸や鉄分の吸収を妨げてしますカテキンも少ない飲み物です。

そして不足しがちなミネラルも補給できます。
一番の特長は豊富なフラボノイドです。

ルイボスにしか含まれてない珍しいフラボノイド「アスパラチン」は血糖値の上昇を抑制し、糖尿病・メタボリックシンドロームを予防する効果があります。

【私のおすすめグリーンルイボスティーはこちらからチェック】

妊婦さん・授乳中ママさんにうれしい効果がいっぱい

f:id:carino-mare-doo:20181109172847j:plain
妊婦さんの代表的な悩みと言えば…

つわり・体重増加・むくみ・冷え

などなどがあります

グリーンルイボスティーにはいろんなフラボノイドや豊富なミネラルが含まれています。

フラボノイドには抗酸化作用・デトックス作用・血液サラサラ効果があり、まさに女性のためにあるようなお茶なのです。

つわりの時期は特に匂いに敏感になっていると思いますが、爽やかな香りで、通常のルイボスティーよりもとても飲みやすいと多くの妊婦さんに支持されています。


【グリーンルイボスティー】の購入はこちらから

実際に飲んでみたらとても美味しい!

f:id:carino-mare-doo:20180904084422j:plain

私は通常のルイボスティーも時々飲みますが、グリーンルイボスティーに出会ってからは毎日グリーンルイボスティーを飲むようになりました。

なんといっても食事に合うというのがとてもいいです。
和食でも洋食でも食事のじゃまをしません。

家事の合間の休憩に熱めのグリーンルイボスティーでホッと一息するものおすすめです。

そしてこのグリーンルイボスティーのすごいところはミルクを入れたりはちみつを入れたりとアレンジできるところです。

紅茶もカフェインやタンニンが多いので妊婦さんには不向きですが、グリーンルイボスティーにミルクを少し入れるとミルクティーのようになります。

私は特に疲れた時にはちみつを追加して甘めで飲んでいます。

疲れた体にミルクとはちみつが広がってとてもリラックスできますよ。

こちらの関連ページにアレンジ方法などがあるのでぜひ参考にしてみてください。
www.baby-gift-kosodate.work

おいしい!【グリーンルイボスティー】

ルイボスティーとグリーンルイボスティーはこんなに違う!

f:id:carino-mare-doo:20180922221159j:plain

通常のルイボスティーは茶葉が赤色なのでレッドルイボスティーといいます。

ではレッドとグリーンではどう違うのでしょう?

元は同じルイボスと言う植物からできています。
違いは製造方法です。

レッドルイボスティーは製造過程で発酵させていますが、グリーンルイボスティーは発酵させずに作ります。


この発酵していないというところがポイントです。
発酵させずに特殊方法で急速乾燥させているので、酸化しにくく生の栄養成分がそのまま残ります

そのためレッドルイボスティーに比べるとグリーンルイボスティー

ポリフェノールが2~4倍
②フラボノイドは約10倍
③ アスパラチンはなんと約81倍

この栄養価の高さが女性、特に妊娠中・授乳中のかたにぴったりなんです。

飲むだけのお手軽さがポイント

f:id:carino-mare-doo:20181109172856j:plain
妊娠中・授乳中の生活にはいろいろな工夫が必要です。
つわりの時にはまともに動けるかわかりませんし、出産直後は赤ちゃんのお世話で手一杯!

しかし、赤ちゃんのお世話や授乳のためにお母さんは自分の食事にも気を配らなくてはいけません。

そんな忙しいママ達にはとってもお手軽な方法を!

日頃のお茶と置き換えるだけ!
ポットにお湯を注ぐだけ!

飲むだけで健康成分を摂取しましょう!

【グリーンルイボスティー】の購入はこちらから

女性にうれしい栄養素がいっぱい!妊娠・出産・育児で後回しにしがちなキレイをあきらめないで!

f:id:carino-mare-doo:20181106105119j:plain
生きていると活性酸素が体に溜まってきます、これは老化の原因のシミやシワを作ります

身体がサビていくとイメージするとわかりやすいです。

グリーンルイボスティーにたくさん入っているフラボノイドには抗酸化作用があり、身体に溜まっていくサビをゴシゴシとこすり落としてくれます!

そのためアンチエイジングの効果も期待できます。

妊娠・出産・子育てはとてもハードです。どうしても自分の事を後回しにしてしまいがちです。

ママになっても女性です

あなたの大切なキレイをあきらめずにチャレンジしてみましょう!

vegestory【グリーンルイボスティー】の購入はこちらから

あなたと赤ちゃんのために一番簡単なことから始めてみましょう

f:id:carino-mare-doo:20180928101007j:plain
妊娠中も授乳中もママの身体はフル回転でとても忙しいです。

出産まではお腹で赤ちゃんを育て、生まれてからはお世話に忙しくなります。

そんな忙しく大変なママたち!
妊娠中・授乳中で体重増加や冷え・むくみなどで悩んだら

「グリーンルイボスティーを飲む」

という一番簡単で手間のかからない方法を試してみましょう!

あなたと大切な赤ちゃんのために決して無駄にはなりません。

簡単に栄養と水分補給できるグリーンルイボスティー
妊娠中・授乳中のママさんにとてもおすすめの飲み物です!

【グリーンルイボスティー送料無料のご購入はこちらから】