Baby gift 

妊娠・出産・子育て・美容など日々変化する女性を自身の経験を活かし応援します 目指せ!イキイキ素敵ママ!

本当に便利で必要なマタニティインナーの選び方 妊娠期・授乳期にピッタリのインナーを紹介!

妊娠がわかりお腹の赤ちゃんが徐々に育っていくのが楽しみなマタニティ期間ですが、多くのお母さんが下着や洋服でお悩みではないでしょうか。

私も現在2人目妊娠中ですが、一人目の時には色々悩んで困ったことを覚えています。

本当に必要なインナーはどれだろう?

育児雑誌や本などを読んでいると多くの情報が載っています。
下着だけでもたくさんあります。

マタニティ・授乳ブラジャー
マタニティショーツ
産褥ショーツ
腹帯
腹巻
補正下着

ではこれらは本当にすべて必要なのでしょうか?

出産・子育てには多くの出費があります。

でも、実は必要なかったものや組み合わせても良いものなどがあります。

ここでは妊娠期・出産時・授乳期に本当に必要なインナーとその選び方をお伝えしたいと思います。

それでは行ってみましょう!

マタニティブラジャーは産前産後どちらも使えるものを選ぼう

妊娠5か月くらいになるとお腹も膨らんでくるし、胸も大きくなってきます。

サイズが変わる人で2カップも変わってしまう人もいるくらいです。

通常のブラジャーは締め付け感が強く身体の血流を滞らせてしまう恐れがあります。

今まで使っていたブラジャーがきつくなってきたなと感じたころにマタニティ用のブラジャーに変更することをお勧めします。

最近では産前・産後用の長く使えるブラジャーが多く販売しているのでそれを利用しましょう。

ではその中でどんなブラジャーを選べばいいのでしょうか?

・サイズの変化に対応できる融通性があるもの
・しめつけ感が少なく、着け心地のよいもの
・授乳しやすいもの
・産後のバストは母乳などで大きく重たくなり下垂しやすくなるため、しっかりと下からサポートすることができるもの

この4つを抑えておくと間違いはありません!

形としては、写真のようにバストをすっぽりと包んでくれるタイプがオススメです。
この形ならサイズアップしてもはみ出すこともないです。

f:id:carino-mare-doo:20181030155047j:plain

マタニティショーツは腹帯一体型が最高に便利!

マタニティショーツですが、これに関しては産前と産後を分けて使うことをお勧めします。

産前のお腹も入るショーツを産後に履いていると体形が崩れてします事は間違いないです!

出産直後すぐにはお腹が引っ込んだりしないのでマタニティショーツでもいいでしょうが、お腹の大きさが落ち着いてきたらマタニティショーツは封印しましょう。

ではマタニティショーツはどんなものを選んだらいいのでしょうか?

私は腹帯が一体となんているタイプが断然おすすめです。
マタニティショーツの役割とは

お腹を包み込んで守る・お腹の血流を妨げない

この二点がとても大切です。
この二点をクリアし、なおかつ腹帯機能の付いているタイプのショーツだとものすごく手間が省けます。

妊娠中期になると大きくなってくる子宮に圧迫されてものすごく頻尿になります。

後期になるとくしゃみで尿漏れしてしまうくらいです。
私の妊娠後期の親友はトイレでした(笑)

それなのに、ショーツ・腹巻・腹帯とすべて分かれていたら手間がかかって仕方がないです。

数がある分お金もかかるので、ちょっと高くてもすべて一体となっている腹帯タイプのショーツを購入する方がお得で手間もかかりません。

形としては写真のようなものです。
f:id:carino-mare-doo:20181030160609j:plain
腹巻や腹帯だとずれたりしますが、これだとパンツタイプなのでフィット感がとてもいいです。

妊婦検診にも手間取らずに済みます。

本当にそのインナーは必要?

腹帯

さきほど腹帯一体型のショーツを紹介しましたが、最近ではマタニティようの洋服もたくさん販売されています。

その中にも腹帯のようにお腹や腰をサポートしてくれるものも多くあるので無理に購入する必要はないでしょう。

ただ、戌の日の安産祈願などの腹帯は別です。
しっかり祈願して安産で産んでくださいね♪

産褥ショーツ

私は初めての出産のときに用意したのですが、実は全く必要なかったアイテムでした。

何故かというと、出産した産院であらかじめ用意してあるので必要ありませんと言われました。

産褥ショーツは出産するときに必要なものなので、もし出産する病院が必要ないと言えば購入の必要はありません。

購入前に産院に確認してから、必要なら用意しましょう。

産後は補正下着に頼ったほうが絶対にいい理由

出産を終えると徐々にもとに戻っていきます。

しかし、多くもお母さんの悩みは体重は元に戻ったのに体形が以前と変わってしまったという事です。

原因の一つに骨盤の開きがあります。

赤ちゃんはお母さんの骨盤を広げながら産道から出てきます。
そのため骨盤は出産後から前に開いたままの状態になってしまいます。

この骨盤を元に戻しておかないと体形は元には戻りません
そこで活躍するのが骨盤ベルトです。

しかし、出産直後は体力も戻ってないし赤ちゃんのお世話でクタクタな毎日が続きます。

そんな時にトイレの度に手間になる骨盤ベルトを付けたり外したりするなんて正直めんどくさいことこの上ありません。

そんなときは補正下着に頼りましょう!!
神級で役に立つこと間違いなしです!

手間なし!ストレスなし!な補正下着のタイプはこれです!
f:id:carino-mare-doo:20181030165416j:plain
骨盤ベルトが内蔵されているタイプの補正下着です。
この形なら普通のショーツのように使用できるので、トイレに手間取らずに済みます。

骨盤の開きを元に戻すだけでも体重の戻りも違うのでぜひぜひ試してほしいです。

おすすめマタニティブラジャーはこれ!

バスト全体をきっちりカバー&持ち上げてくれる形
f:id:carino-mare-doo:20181030151446j:plain
サッと下げるだけで授乳ができるお手軽さ
f:id:carino-mare-doo:20181030151453j:plain
サイズアップの締め付けも対応の4連ホック
f:id:carino-mare-doo:20181030151500j:plain

授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】美胸ブラジャー


おすすめマタニティショーツ(腹帯一体型)はこれ!

しっかりお腹を包み込んでくれます
f:id:carino-mare-doo:20181030151514j:plain
お腹の下もしっかり支えてくれるので歩くのが楽になり腰への負担も軽減します
f:id:carino-mare-doo:20181030151523j:plain
おしりを下から支えてくれるのでヒップアップ効果も!
f:id:carino-mare-doo:20181030151531j:plain

ミルクティー授乳服・マタニティ おすすめマタニティーショーツ

おすすめの産後補正下着はこれ!

ショーツ一枚でお手軽体形補正
f:id:carino-mare-doo:20181030165426j:plain
程よい締め付け間で腰の負担も和らぎます
f:id:carino-mare-doo:20181030165436j:plain
機能性・素材が抜群!安心のメイドインジャパン
f:id:carino-mare-doo:20181030165445j:plain

授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】骨盤リメイクショーツ