Baby gift 

妊娠・出産・子育て・美容など日々変化する女性を自身の経験を活かし応援します 目指せ!イキイキ素敵ママ!

大進のギフトナビではカタログギフトも最大20%割引対象!出産内祝い(お祝返し)にとても便利!良い内祝をお得にしよう!

赤ちゃんを産んだらお祝いに親族・友達・会社の仲間からお祝いをもらうことは多いですよね。

お祝いをもらったらしなければいけないのがお祝い返しです。

基本的にはもらった金額の三分の一~半分くらいのものでお返しします。

ここでは、実際にお祝い返しをして

ここがオススメ
というお店を紹介します。

実は私はお祝い返しのお店選びを失敗し、せっかくもらった出産祝いのお返しなのに残念なことになった事があります。

お店を間違えるとありがとうの気持ちがちゃんと伝わらない事になってしまいます。

そんなことにならないように!
参考になればうれしいです。
では行ってみましょう!

内祝をするなら大進のギフトナビ

内祝を選ぶなら大進のギフトナビ一択です。

理由は、以前少しでも出費を少なくしようとしてあまり知らないネットショップで内祝にカタログギフトを注文したところ、送るカタログギフトを間違えるという失敗をされてしまいました。
発覚したのは内祝を送った2か月後程度で、結局後日また送りなおすということになってしまいました。
せっかくのお祝返しなのに本当に残念でしょうがなかったです。
他にももう少し少額のギフトなどを大進ギフトナビ
で注文していましたが、メールでのやり取りなどを見直すととても丁寧でわかりやすくとても安心感が得られていました。
こんなことならすべての内祝を大進ギフトナビですればよかったと本当に後悔しました。
使った労力に比べ、節約できた金額なんて雀の涙です( ;∀;)
内祝いギフトの総合サイト【ギフトナビ】

人気のカタログギフトも割引対象に入っています

大進のギフトナビでは購入金額に応じて最大20%の割引があります。
あちこちから出産祝いを頂くとお祝返しも結構な金額になりますよね。
私の場合親戚関係は金額を決めていて出産は一律一万円と決まっています。
親戚だけで10家族あったので合計10万円です。
これを半返しで計算すると内祝で5万円分必要です。
そして下記が大進ギフトナビの金額に応じた割引率です。

お買い上げ金額 割引率
~9999円 割引なし
10000円~29999円 5%
30000円~49999円 12%
50000円~99999円 15%
100000円~ 20%

私の場合、親戚だけでもすでに15%引きになることがわかります。
そしてなんと人気のカタログギフトも割引対象の商品です
残念ながらすべてのカタログギフトが対象ではありませんが、割引対象のカタログギフトを集めてみました!

f:id:carino-mare-doo:20180814165454j:plain
ファミリー向のカタログギフト!
価格は3.000円~50.000円の間で13の価格帯に分かれているので選びやすく、なんと言っても商品の掲載点数が業界最大級。グルメもタップリ掲載されているので贈って安心のカタログギフトです。
結婚・出産・新築・快気等すべての用途に対応可能なカタログギフトですね。
ただ幅広く商品が掲載されているため、こだわりの強い人には不向きかもしれません。

f:id:carino-mare-doo:20180814165511j:plain
上品な商品がそろっているカタログギフトです。
小物やグルメ・お菓子など種類も豊富ですが自分では日頃購入しないようなちょっと高めのものが多いので私が見た限りはご年配の方に送るのが良いのではないでしょうか。

f:id:carino-mare-doo:20180814165520j:plain
従来のカタログギフトよりサイズもボリュームもあります。
見栄えがするので内祝はもちろんですが、結婚式の引き出物などにも使えます。
割引対象カタログギフトの中では一番の私のおすすめです


種類が豊富なのでどんな年齢層の方にも合うものがある!

出産祝いっていろんな方から頂くので、内祝も選ぶのが一苦労です。
大進ギフトナビでは豊富な種類の贈答品があるので、年齢層に合わせて送るものも選びやすいです。
例えば、80歳の方に送るならおしゃれなお菓子(好きな場合は除く)より紅白のそうめんの方があっていますよね。

内祝専門店なので幅広い年齢層に対応できるように様々な商品がそろっています。
あちこちで注文すると、たとえネットで注文するにしてもものすごく手間がかかります(私がそうでした)
出産して1か月前後と言うと本気で寝不足真っ最中です。
旦那さんがすべてしてくれる家庭はいいですが、なかなかそうはいかないことが多いですよね。
そんな子育てでへとへとな時期に無駄な労力は極力避けましょう!
内祝の手間をなめてはいけません!(なめてた私はひどい目にあいました)
少しの手間でも省きたいときは内祝いギフトの総合サイト【ギフトナビ】
で産後の内祝を乗り切りましょう!